資料ダウンロード
6割が養育費未払いで
悩みを抱えています

養育費を取決めても受け取れるか不安…

連絡を取りたくない

手続きが大変

公正証書があっても…

養育費は子供の権利です

養育費保証プラスは子供を守るために
養育費を保証するサービスです

元パートナーとのやりとりは不要

Casaが選ばれる理由

安定した財務基盤の
東証プライム上場企業

東証プライム上場企業として、社会的な信用力及び経営の透明性を確立しております。

お客様目線に
立った応対

Casaの相談員が間に入り、支払者へも寄り添った応対を行い、支払い率90%以上を実現しています。

安心のプライバシー
マーク取得

安心してご利用いただけるよう、個人情報の管理には万全の体制を整えております。

養育費保証PLUSの特徴

業界最高水準の
手厚い保証

契約期間中、最大36か月分をお立替えいたします。また、養育費の請求に必要な法的手続費用(債務名義の取得・給与差し押さえに関わる法的な費用)の保証・お手続きもサポートします。

続けやすい
保証料

月額1,000円で更新料や更新手続きも不要。負担が少なく続けやすいプランとなっております。

経験豊富な
相談員が応対

シングルマザー経験のある相談員も常駐しておりますので安心してお任せいただけます。

地方自治体の
補助金が受けられる

一部の自治体では、養育費保証の初回保証料を補助しており、最大5万円の補助を受けることができます。

費用・プラン
費用
初回保証契約料 ※契約時のみ
月額保証料 ※保証開始した月の翌月からお支払い
月額養育費の1ヶ月分
1000円/月
お客様の状況に合わせて選べるプラン
プラン1 こども未来with
毎月100%自動入金!
報告不要で楽々・安心

元パートナー(支払者)にご契約いただける場合、
未払いが発生しても報告不要
毎月前月末に自動的に養育費が振り込まれるので安心。

プラン2 こども未来
元パートナー(支払者)のご契約が難しい場合も
ご契約いただけるプラン

元パートナー(支払者)のご契約不要
ただし、未払いがあった場合、
翌月10日までに報告いただく必要があります。

保証内容
債務名義
ない
ある
保証上限※月額養育費換算
24ヶ月分
36ヶ月分
お申込に必要な書類例
離婚協議書(合意書)
公正証書
調停調書
審判書  等
保証内容
・養育費 ・法的手続費用
養育費の請求に必要な法的手続費用(債務名義の取得・給与差し押さえに関わる法的な費用)の保証・お手続きをサポートします。 Casa規定の弁護士の利用の場合に限ります。
債務名義とは? 「調停調書」や「公正証書」など裁判所や公証役場が作成する文書
保証上限36ヶ月とは? 例)月額養育費5万円の場合、最大36ヶ月分×5万円=180万円まで保証いたします。
仮に20万円の立替をしても、元パートナーがCasaに20万円の返済をすれば保証上限額は180万円に戻ります。

各地自治体で保証料の支援制度があります

保証会社へ支払う保証料を最大5万円助成しています。

自治体一覧
手続きについて
お申込みに必要な書類
・本人確認書類
・養育費を取り決めた書面

離婚協議書、合意書、公正証書、調停調書、審判書等

STEP1フォームより申込み

専用フォームより必須項目を入力し、
必要書類を添付のうえ、お申込みください。

STEP2審査

弊社所定の審査があります。
審査が完了後、弊社よりご連絡いたします。

STEP3契約

弊社よりお送りする契約書に必要事項をご記入の上、
ご返送ください

STEP4初回保証料のお支払い

指定口座へ初回保証契約料の
お振込みをお願いいたします

保証開始!

契約書の返送と初回保証契約料のお支払いがあった翌月から保証が開始します。

お申込み条件
養育費が取決めされた書面がある方

お申込み時に公正証書、離婚協議書(合意書)、調停調書、審判書等、
養育費の取り決めがある書面が必要となります。

未払いの養育費がない方

養育費の未払分が解消されましたらお申込みいただけます。

支払者の情報がある方

支払者のご連絡先等の情報が必要となります。

離婚後の生活で
こんなご心配はありませんか?
お金 養育費が支払われない…
生活費や子供の学費…
住まい 連帯保証人がいない…
審査に通らないのでは…
仕事 仕事が見つかるかどうか…
スキルに自信がない…
9割以上の方が
離婚後に苦労したと回答
苦労したことTOP4
  • 生活費
  • 離婚・新生活の手続き
  • 養育費問題
  • 住まい

ご心配ごとは全てご相談ください!養育費の保証だけではありません

仕事探しをサポート
日本シングルマザー支援協会と提携。
お仕事についてもご相談いただけます。
シングルマザーに
寄り添ったサポート
紹介企業は子育てや
女性の特性への理解が高い
研修が充実
シングルマザーの
仲間ができる
すべての「自立したい女性」を
無料サポート!
お部屋探しをサポート連帯保証人不要
保証人がいない
母子家庭で
審査に落ちた
希望の部屋が
見つからない
連帯保証人不要でCasaがお客様の保証人になります。ご希望にあった条件のお部屋探しをサポートいたします。
さまざまな団体と連携し
暮らしをサポート
専門の相談員が
ご相談をお受けします
まずは無料相談
養育費問題に取組む支援者の声
一般社団法人
日本シングルマザー
支援協会
代表理事 江成道子氏
子どもとの生活を守るための毎日で、少しでも負担を減らすためにCasaさんの養育費保証を活用して欲しいです。
ひとりじゃないです。養育費保証という応援です。
よくあるご質問
Q1
保証上限24か月分とはどういう意味ですか?
A
支払人より当社が立替えた養育費がご返済いただけず、累積した立替金額が養育費の24ヶ月分に達するまで保証いたします。
Q2
初回保証料・月額保証料はどのように支払えばいいのですか?
A
初回保証料は、指定口座へお振込みいただき、月額保証料は口座からのお引き落としになります。
Q3
未払いの養育費はどのように立替していただけるのでしょうか。
A
ご契約時に指定いただいた口座へお振込みいたします。
養育費支払月の翌10日までに指定のフォームからご連絡をいただきます。1週間以内にお立替をいたします。
Q4
離婚は成立していて、元パートナーと接触せずに利用したい。
A
元パートナー様の連絡先がわかる場合で、離婚協議書(合意書)等で養育費の取り決めがある場合はご利用いただけます。事前に元パートナー様にご連絡をしていただいた方がスムーズにご契約が可能ですが、連絡を取りたくない場合はご連絡は不要です。
Q5
保証を契約したとき、支払人に連絡は行くのですか?
A
保証開始時に、支払人へCasaが連帯保証をする旨の「保証実施通知」を郵送させていただきます。
受取る方のご住所や電話番号などといった個人情報の記載は一切ございませんので、ご安心ください。
Q6
「養育費を取り決めた書類」とは具体的にどういったものがありますか?また、その他必要書類はありますか?
A
"「取り決めた書類」は離婚協議書、離婚合意書、公正証書、調停調書、判決書、養育費合意書等になります。
その他、本人確認資料及び必要に応じて養育費の支払実績が分かる資料の提出をお願いするケースがあります。
Q7
途中で支払いが滞ることがとても心配です。
A
養育費はお子様の権利です。弊社のカウンセラーが支払者に対して正常に支払が出来るように支援を行います。
Q8
未払いが発生した場合の月々に受取れる養育費の金額は幾らになりますか?
A
月額養育費の1ヶ月分になります。
Q9
途中で解約はできますか?
A
途中解約も可能です。1ヶ月前に指定のフォームよりご連絡をお願いいたします
役立つ情報発信

働くママとこどもの可能性を守る
マネーライフメディア「ママスマ」

ママスマ 働くママに役立つ情報が満載!
養育費保証プラスを提供しているCasaは、
創業より「三方よし」の精神を基盤とし、
お客様や社会にとって価値あるサービスの提供を目指しております。

私たちは、ライフスタイルが多様化する中で、お客様に寄り添い、さまざまなサービスを提供してまいりました。こうしたサービスを通じて得たノウハウやナレッジを活かし、「ひとり親」の皆さま、そして「お子様」が笑顔で自分らしく過ごすことができるよう、快適で希望にあふれるくらしを創ってまいります。

Casa コーポレートサイト
コーポレートサイト
https://www.casa-inc.co.jp/
会社名
株式会社Casa
代表
代表取締役 宮地 正剛
所在地
東京都新宿区西新宿2-6-1
新宿住友ビル30F
主な事業
家賃債務保証事業
養育費保証事業
プラットフォーム事業
資本金
15億円
拠点
東京本社、札幌、仙台、さいたま、千葉、横浜、静岡、名古屋、大阪、高松、岡山、福岡
上場証券取引所
東京証券取引所
プライム市場(証券コード7196)