Scroll
プレスリリース
2021.06.17

お部屋探しサポートサービス「Kari flower」の提供開始
~ シングルマザーの自立を支援 ~

 当社は、一般社団法人日本シングルマザー支援協会(本社:神奈川県横浜市、代表理事:江成 道子、以下「日本シングルマザー支援協会」)と共同で、日本シングルマザー支援協会の会員向けに、お部屋探しのサポートサービス「Kari flower」の提供を開始いたしました。

■「Kari flower」とは
 シングルマザーのお部屋探しは、子供が小さいことや連帯保証人を依頼しにくい等の理由で、自立に向けた大きなハードルとなることがあります。
 「Kari flower」は、当社による家賃保証サービスの事前審査に加え、当社の仲介ネットワークを利用することにより、日本シングルマザー支援協会の会員のお部屋探しをサポートするサービスです。
 「Kari flower」というサービス名称には、「お部屋を借り、これからの未来や暮らしに花が咲いて欲しい」という願いを込めています。

kariflower.png

■「Kari flower」リリースの背景
 離婚の前後には調停や保育園・学校・学童保育探し、仕事探し、お部屋探しなどが必要です。特にお部屋探しは、子供が小さい方、保証人を依頼できない方にとって大きなハードルとなることがあります。
 また、日本シングルマザー支援協会と共同で「離婚にまつわる段取り座談会」を開催したところ、アンケート回答者の8割以上の方が「賃貸物件探しのサポートを受けたい」という結果が出ました。
 そのようなお悩みを受け、シングルマザーのお部屋探しを行う「Kari flower」をこの度リリースいたしました。

gurafu.png

■日本シングルマザー支援協会について
概要:女性が子どもを育てながら働きやすい社会を目指し、2013年に設立。就職・転職がうまくいく「年収アップ」の支援、仲間が増える「コミュニティ」、人間関係が円滑になる「コミュニケーション力」を提供しています。それを体系化し「M E S(ミーズ)」というシステムの基、女性の経済的、精神的自立を支援しています。
代表理事:江成道子
会員数:約7,500 名(20211月時点)
事業内容:シングルマザー自立支援、女性起業支援、企業コンサルティング、各種研修事業、行政受託事業、地方移住支援
URL:https://シングルマザー協会.com