保証サービス

Scroll

核家族化が進み、親族に連帯保証人を頼みづらくなったり、身寄りのない高齢者や外国籍の入居希望者が増加し、連帯保証人を探すことが難しくなっています。また、民法改正において保証の極度額を定めなくてはならなくなるため、今後も機関保証の利用が増えることが予想されます。

保証会社を利用する割合

賃貸借契約において 保証会社を利用される割合 約70% ※(公財)日本賃貸住宅管理協会 アンケートより

Casaが選ばれる理由

  • 利用オーナー数

    利用オーナー数

    27 万人

  • 利用可能店舗数

    利用可能店舗数

    22,000 店舗

  • お客様満足度

    お客様満足度

    92.2 %

サービスについて

住居用物件

表:費用と保証内容

※月額保証対象額とは、家賃、管理費、共益費の他、月々の固定費の合計額になります。

3つのメリット

  • Casaを利用するメリット1:安定した家賃収入が確保されます

    安定した家賃収入が確保されます

    家賃、更新料、退去時精算費用等を幅広く保証します。

  • Casaを利用するメリット2:入居率がUPします

    入居率がUPします

    敷金の軽減等初期費用をおさえる事で空室が解消され、入居率が上がります。

  • Casaを利用するメリット3:訴訟手続きを完全サポート

    訴訟手続きを完全サポート

    訴訟に移行した場合の法的手続きなどをしっかりサポートいたします。

Contact Us

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは こちらから